空き家を上手に活用したい!空き家をビジネスにする3つの活用術

      2016/04/24

空き家活用ビジネス

空き家活用ビジネスを千葉で実施した時の予測利回り

≫空き家を人に貸す
利回りの例: 0~20%(人が入居しない場合も)

≫民泊として観光客に貸し出す
利回りの例: 6~30%(当然場所により変動します)

≫都市からの移住希望者を募った地域活性化
利回りの例: 0~20%(人が入居しない場合も)

【Pick up!】 ≫「あの空き家が!?」と多くの方が言われるケアフルの空き家リフォーム
空き家管理サービスを行っているリフォーム業者だから、沢山の空き家オーナー様から応援して頂けています。

空き家を活用してビジネスにする3つのポイント

空き家は年々増えてきており、とても大きく問題視されております。その為、空き家を上手く活用しようと、様々な対策が練られております。

空き家を上手に活用するビジネスの3つの方法をご紹介致します。

空き家を人に貸す【活用方法その1】

空き家を人に貸す

1番シンプルなご活用方法は、貸家にする事です。

貸家にする事で当分は使ってもらえますので、家賃収入などのビジネスとなります。

貸家は昔から活用されているビジネス方法ですが、貸す側も借りる側もメリットが大きいので1番最適な活用方法と言えます。

難点としては、借り手が付かない事も多々ありますので、入居者用のリフォーム費用がその場合大きな負担になってしまう事もございます。

民泊として観光客に貸し出す【活用方法その2】

民泊に出す

日本に訪れる外国人観光客の数は年々増えており、年間2000万人に近い人たちが日本を訪れております。

ホテルのお部屋が足りなくなり、四苦八苦しているのをTVで見かける事も少なくありません。

そんな中、空き家やマンションの空き部屋を活用した「民泊ニュービジネス」が大いに注目されております。

参考にしたのが、アメリカの旅行客あっせん仲介サービスです。

宿泊したい旅行者と空き家を少しでも活用したい方との気持ちが合致し、大変良いサイクルで上手く回っております。

問題点は、外国人の方のゴミ問題や、近隣住民の方のクレームや物損事故ですのである程度のリスクはございます。

都市からの移住希望者を募った地域活性化【活用方法その3】

地域活性化

地方の空き家を対象にし、都市からの移住者を募ってお安く空き家を提供するサービスです。

様々な地方で行っており、ご利用されている方も意外と多くいらっしゃいます。

けれども、個人では簡単に行えない難点が大きなハードルです。

空き家を活用するとこう言ったメリットがある!

空き家ビジネスは、収入を得られるだけでは無く、これらのメリットがあります。

建物の老朽化を防ぐ事が出来る

建物を利用してもらう事で空気の流通を行う事が出来るので、建物の老朽化を防ぐ事が出来ます。

水回りの老朽化を防ぐ事が出来る

利用してもらう事でお風呂やトイレなどの水を使ってもらえるので、配管等を潤わせる事が出来るので老朽化防止へとつなげる事が出来る。

空き家を放って置いてももったいないな~と感じている方は、こういった事もご参考されてみては如何でしょうか?

空き家を活用する際にはもちろん家のリフォームが必要です。

ケアフルの空き家管理

ケアフルは本来リフォーム会社なので、空き家管理サービスだけでは無くこういったビジネス展開を行う際の工事も格安で行っております。「あの空き家がこんな風になるの?」と多くのお客様から声を頂いております。ご相談やお見積りは無料で行っていますので、お気兼ねなくご相談下さいね。無料お見積りダイヤル

>>問合せフォームからのお問合せ・お見積りはこちら

 - 空き家を活用するポイント